So-net無料ブログ作成

Vol.59 地震への備え、万全ですか?

Q.最近の地震のニュースを見るにつけ不安になり、先日は久しぶりに防災袋の中を点検しました。そういえば地震保険というものがあるそうですが、入っておいたほうがいいのでしょうか。(Tさん、40歳、会社員)

■ 9月1日は防災の日

 来月1日は「防災の日」ですね。1923年(大正12年)の9月1日に起きた関東大震災の教訓を忘れないことと、この時期に多い台風への警戒のため、1960年(昭和35年)に制定されたものだそうです。せっかくこのような日があるのですから、あらためて身の回りの防災対策、見直しておきたいものですね。

 さて、ご質問の地震保険、名前は知っているけれどどういうものかよくわからないという人が多いと思います。ですから、今回は地震保険の基本的な知識をおさらいすることにいたしましょう。

■ 地震保険の特徴

 地震保険とは、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による損害を補償する、地震災害専用の保険であり、「地震保険に関する法律」に基づき、政府と損害保険会社が共同で運営する公共性の高い保険です。

 地震はいつ発生するのか?まだまだはっきりとは予知できませんし、ひとたび大地震が起こると、個人も国もその経済的な損害は莫大なものになる可能性があります。そのようなときには民間の保険会社だけではとても巨額の保険金の支払いは無理なので、政府が保険金支払いの一部を負担し、バックアップしているのです。そのため、どこの保険会社から加入しようと、建物の構造や、都道府県などの条件が一緒ならば保険料は同じになります。

 この地震保険、実は「火災保険」とセットで加入することになっており、「火災保険はいらないので地震保険だけ加入したい」と言ってもできません。また、地震保険に加入せず、火災保険だけでは、地震によって起きた火事で建物や家財が焼けたときには保険金が支払われないことになっています。(火災保険の契約時に地震保険をつけなかった場合でも、あとから契約することは可能です。)

 地震保険の対象は、住んでいる建物と家財。ですから事務所や工場などは補償対象にはなりません。なお、契約できる保険金額は、火災保険の契約金額の30%~50%の範囲内(例えば火災保険1千万円加入している場合3百万円~5百万円まで)であり、建物は5千万円、家財は1千万円が限度額になります。

 その保険料は、所在地(都道府県ごとに4区分)と建物の構造(木造・非木造(鉄筋コンクリート造・鉄骨造など)により異なり、建物の耐震性能に応じた割引制度もあります。

 また、今年の1月から地震保険の保険料を支払った場合には、一定の金額を所得額から差し引くことができるという「地震保険料控除」が創設されました。

 好むと好まないに関わらず、私たちの住む日本が地震大国であることは間違いありません。

 契約していることを忘れている人も多いので、まずは、火災保険証書を見て、地震保険がついているかどうかを確認してみましょう。もし、ついていなかったら? 保険料もかかることですので、契約するかしないはそれぞれの判断によりますが、それでもなお、一度は検討してみてはいかがでしょうか。

 地震保険料を試算できるこんなサイトもあります。

日本損害保険協会 地震保険料の試算 http://www.sonpo.or.jp/useful/insurance/jishin/calc.html

幸せを呼び込むポイント

・地震保険とは地震による災害専門の保険。
・単独では契約できず、火災保険とセットになっている。
・まずは、契約しているかどうかの確認を。。


幸せを呼び込む一冊
大震災発生! 公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵大震災発生! 公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵

作者: 山村 武彦
出版社/メーカー:小学館
価格: ¥ 980 (税込)

「いざという時」を頭の中でシミュレーションしておくことは、大切なことなのかもしれません。防災袋に入れておいてもいいかも。

オフィスBLISS 金子祐子

マネー
投資・運用生命保険自動車保険ローンクレジットカードキャッシングソニーグループ


2007-08-28 12:20  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます