So-net無料ブログ作成

Vol.58 愛車の保険、どうしていますか?

Q.そろそろクルマの保険が満期になります。今まではディーラーさんのところでそのままお願いしていました。でも、テレビのCMなどを見ると、もっと保険料が安くなるんじゃないか?とも考えるようになりました。正直ちょっと迷っています。どのように判断したらいいのでしょうか?(Gさん、36歳、会社員)

■ そもそも自動車保険とは

 まず、自動車保険について簡単におさらいしておきましょう。自動車保険とはその名の通り、クルマを持つことや、使うこと、その管理などに関連して生ずる損害を補うための保険です。その種類としては法律で加入が義務付けられている「自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)」任意で契約する「自動車保険」の2種類があります。

「自賠責保険」は、対人賠償(他人を死傷させた場合の損害賠償)のみ補償され、保険金にも支払限度額があります。つまりこの保険では、自分のケガや他人の自動車などに対する損害は補償されないということです。また補償の限度額(死亡:3千万円、後遺障害:75万円~4千万円、傷害:120万円)もあるので、これを超える損害の補償を受けるためには、任意の自動車保険に入っておく必要があります。

 任意で契約する「自動車保険」は「自賠責保険」ではカバーしきれない損害を補うための保険です。相手方への賠償(対人賠償・対物賠償)、自分自身への補償(人身傷害補償・搭乗者傷害・無保険車傷害・自損事故)、クルマの補償にかかる保険(車両)をすべてセットにしたり、数種類を組み合わせたりして販売されています。その保険料は車種や運転者の範囲・年齢、使用目的、走行距離等さまざまな条件によって異なります。今回のご相談はこちらの自動車保険のことですね。

 ここでちょっと話がそれますが、ぜひ注意してもらいたいのが、自動車保険はそのクルマ自体に付くということ。ということは、あなたが自動車保険に入っていても、契約したクルマ以外の車を運転して事故を起こしたときには、補償の対象にはならず、その時運転していたクルマの保険を使うことになるのです。その保険に実は家族限定などの制限がついていた、なんていうこともありますので、他人のクルマを運転する前にそのクルマに付いている保険についても確認しておいてくださいね。

■ 自動車保険の選び方

 では、ご相談内容に戻りましょう。ここでお聞きしたいのは、あなたは自動車保険に何を求めるのか?ということです。「保険」といえどもひとつの売り物(=商品)ですから、やはり自分の価値観に合わせて選ぶことが重要になります。

 例えば、万一事故を起こして気持ちが動揺した時に、顔見知りのディーラーさんに連絡できたほうが精神的に安心できるし、保険とクルマの窓口もひとつのほうが楽だと考えるなら、それもひとつの考え方です。また、現在のディーラーの担当者の対応がいまひとつだなと感じるのであれば、対応のしっかりしている会社に乗り換えることも考えたほうがいいでしょう。さらに多少手間はかかっても、家計的にやっぱり保険料は抑えたいと考えるなら、保険料の低いネット系の損保会社に乗り換えるのも選択肢のひとつでしょう。

 とりあえず、見積もりは無料ですので、いろいろなところから見積もりを取ってみませんか。保険料はもちろん、問い合わせ時のそれぞれの会社の対応や、ネットでのクチコミなども参考にしながら決めてはいかがでしょうか。

幸せを呼び込むポイント

・自動車保険には強制加入の自賠責保険と任意の自動車保険がある。
・自賠責保険の補償は対人賠償のみ、他は任意保険でカバーする必要がある。
・保険といえどもひとつの商品。最後は自分の価値観に合ったものを選択しましょう。


幸せを呼び込む一冊
わが家の危機管理―大不安時代のマル得損保ガイドわが家の危機管理―大不安時代のマル得損保ガイド

編集:日本興亜損害保険
出版社/メーカー:小学館

自動車事故はもちろん、海外で病気になった時、家族が犯罪に巻き込まれた時、空き巣に入られたり、火事になったりしたとき等々、どうすればよいのか? 身近なリスクに備える方法や損害保険の選び方などをわかりやすく解説してくれています。

オフィスBLISS 金子祐子

マネー
投資・運用生命保険自動車保険ローンクレジットカードキャッシングソニーグループ


2007-08-21 12:04  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます