So-net無料ブログ作成

Vol.55 円安?円高? 海外旅行に行く前に

Q.この夏休みに、久しぶりに海外に行くつもりです。でも気になるのはこのところの円安傾向・・・。とはいえ、外国為替に関してそれほどわかっているわけではないので、簡単に説明してください。(Kさん、26歳、教員)

■ 円高&円安、どっちがいいの?

 まず、ひとつクイズです。「1ドルが100円から110円になりました。これは円高になったのでしょうか円安になったのでしょうか?」

 いきなり訊かれて「あれっ?」と一瞬とまどってしまった人、意外と多いのではないでしょうか。答えはご承知の通り「円安」です。円の値段が大きくなるので円高と勘違いしがちなのですが、円を基準に考えれば、1ドルが100円ならば1円=0.01ドル、110円の時は1円=0.009ドルとなり、100円の時のほうが円の価値は高くなります。

 もっとわかりやすいように、具体的な例をあげてみましょう。1ドル=100円の時、1ドルのハンバーガーを買うためには100円払えばいいわけですが、1ドル=110円と円安になってしまうと、同じ1ドルのハンバーガーを買うために110円払う必要がある、ということです。ですから、これから海外旅行に行く人なら、同じ額の円でより多くの外貨に両替できる「円高」傾向になったほうがありがたいということですね。

■ お金の準備どうすればいい?

 また、海外に行く時に気になるのがお金の準備。選択肢としては現金・トラベラーズチェック・クレジットカード・国際キャッシュカードなどがあります。

【現金】の場合、いつでもどこでも使えて便利なのですが、海外であまり多くの現金を持ち歩くことはオススメできません。盗難や紛失の場合、まず戻ってこないでしょう。渡航先にもよりますが、現金は必要最小限にしたほうが無難です。

【トラベラーズチェック】旅行小切手とも言います。盗難・紛失時にも条件を満たせば再発行してもらえますし、通常1%の発行手数料がかかりますが、それでも現金より両替レートは有利な場合が多いです。ただし、現金同様に支払に使用できる国と、銀行や両替所、ホテルなどの両替商で現金化しなくてはならない国とがありますし、使えない地域もあります。券面に本人のサインがないと現金化できないため、安全性は比較的高くなります。また、最近では、発行手数料を無料にする銀行や、有利な現金両替レートを提示する金券ショップもあるようです。

【クレジットカード】は、ホテルにチェックインする時など身分証明書代わりに使われることもあるので、海外に行く人、特に個人旅行者にとっては欠かせないものになっています。多額の現金を持ち歩かずに済みますし、急に現金が必要になった時もキャッシングサービスが利用できます。また、カードによっては海外旅行の保険が付帯しているものもありますし、主要な都市ならば各カード会社のサービス窓口が開設されていることも多いようです。ただし、便利な分、落とし穴もあります。カードを盗まれて、後日大きな請求が来るといった被害も増えていますし、悪質な店で伝票を書き換えられたり、スキミングされたりすることもあるので、毎回明細をきちんと確認する習慣をつけておきましょう。(残念ながら、最近では日本国内でも油断ならなくなりました。)

【国際キャッシュカード】日本国内の口座にある現金を海外のATMから現地通貨で引き出せるキャッシュカードで、旅慣れた人にはよく知られています。自分の口座のお金を出すわけですからクレジットカードのキャッシングのように金利はかかりませんが、利用ごとに手数料がかかることが多いです。また、トラベラーズチェックやクレジットカードに比べて為替レートが割高になります。さらに小さな都市や途上国の場合、利用できるATMが少ないという問題もあり、事前に調べておく必要があるでしょう。

■ 現地で両替という手もアリ

 もちろん、円をそのまま海外に持っていき、旅行先の空港やホテル、銀行などで両替するという方法もあります。通貨によって、現地のレートのほうが有利な場合と、日本で両替したほうが有利な場合とがあり、また、日本円がそのまま使える国もあるので、ガイドブックで調べたり、旅行会社やその国の観光局などに問い合わせたりして、できるだけおトクな方法を選びましょう。

 ということで、海外旅行のお金、それぞれのメリットとデメリットをしっかり考え、自分の旅のスタイルに合わせて組み合わせてみてくださいね。

 今年の夏のすてきな思い出になるような、よい旅を。(^_^)/

幸せを呼び込むポイント

・これから海外に出かける場合「円高」になったほうが、
 同じ金額で多くの外貨に両替できる。
・お金の準備、選択肢はいろいろ。メリット・デメリットを考え、
 自分のスタイルに合わせて組み合わせましょう。


幸せを呼び込む一冊
感動を売る!「人とお金」が集まる仕事術感動を売る!「人とお金」が集まる仕事術

作者: 中村 伸一
出版社/メーカー:ナツメ社
価格: ¥1,575 (税込)

「大人の修学旅行」などユニークな企画で、旅行を通じて『感動』を売っている旅行会社のお話。人生という旅にちょっと疲れたり、なんとなく飽きてしまったりしている人におススメします。

オフィスBLISS 金子祐子

マネー
投資・運用生命保険自動車保険ローンクレジットカードキャッシングソニーグループ


2007-07-31 12:17  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます